[번역] ウサンノカオリ (수상한 향기)

「黄金シンドローム」 Track 03
「황금 신드롬」 Track 03
「ウサンノカオリ」
「수상한 향기」

노래:木野寧
작사:E.Kida
작곡/편곡:ラック眼力
SE협력:zts M.Zakky

えっちらおっちらさ
비틀비틀
カモメの鳴き声聞きつつ
갈매기의 울음소리를 들으면서
どんぶらどんぶらと
두둥실 두둥실
波に揺られ 行く島は
파도에 흔들리며 가는 섬은
オカルトアイランド
오컬트 아일랜드
高鳴る心も抑えず…
두근거리는 마음을 누르지 못하고
喜びが唸る!知識欲噛み締めて!
기쁨이 신음한다! 지식욕을 악물며!

何度も何度もさ
몇번이고 몇번이고
呪いの書物読み漁っても
저주의 책을 읽어대도
どうにもこうにもねー
어떻게도 이렇게도 아냐
わからんねーことばかりある
모르는 것들만 있어
…が!Good Bye 悩み!
…하지만! Good Bye 고민!
さようなら引き篭もりの日々
잘가거라 틀어박혀 있던 나날들
念願の謎の孤島(六軒島)にたどり着いた!
염원의 수수께끼의 외딴 섬에 도착했어!

解読できた私のみを許す広間は
해석해 낸 나만을 허락하는 큰 방은
なんとも目映い…
참으로 눈부셔…
どこかしこも黄金!黄金!
어디도 저기도 황금! 황금!
Yahoo! Pa Pa Ya! Ah…
Yahoo! Pa Pa Ya! Ah…
禁断の悦楽であると知りながら
금단의 희열이란 걸 알면서도

0…7…15…11
0…7…15…11


ドンガラびゅんびゅんと
어디선가 붕 붕 하며
嫌な音が聞こえてくる
기분나쁜 소리가 들려와
まさかまさかなぁ
설마 설마..
誰もいない筈なのに
아무도 없을 텐데
この島何なのさ…
이 섬 대체 뭐야…
湧き出る不安を余所目に
솟아나는 불안에 곁눈질하며
足取りは奥へ奥へと引き込まれて…
발걸음은 안으로 안으로 끌려들고…

金色蝶々に
금빛 나비들에
纏わりつく七つの杭
들러붙는 일곱개의 말뚝
ブレードにバリヤーに
블레이드에 배리어에
赤い文字やら青い文字…
붉은 문자인지 푸른 문자…
金輪際やめた!
이제 한계, 관둘래!
さようならオカルトの島よ
잘있어라 오컬트의 섬이여
もう二度と立ち入ることはしませんから…!
이제 두번 다시 발을 들이지 않을테니까…!

閉じ込められてちびる私
갇혀서 겁에 질려버린 나
叫ぶ言葉が…
외치는 말이…
「ここはどこ!?」
「여기는 어디!?」
「魔女だらけの変態空間!?」
「마녀투성이인 괴랄한 공간!?」
Oh No! My God… Ha…!!
Oh No! My God… Ha…!!
伝説は胡散の実と共に隠されて
전설은 수상한 열매와 함께 감춰지고
0…7…15…11
0…7…15…11

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中