[번역] お姫様と道化師 (공주님과 도화사)

「グリオットの眠り姫」Track 04
「お姫様と道化師」
「공주님과 도화사」

작사:日山尚
작곡:霜月はるか
편곡:弘田佳孝

白いお城に暮らす お姫様
하얀 성에 사는 공주님
世界で一番わがまま
세상 제일의 고집쟁이
いつも誰かと比べてばかりで
언제나 누군가와 비교할 뿐
自分が一番大嫌い
자기 자신을 제일 싫어해

私の宝石よりも あなたのほうがいい
내 보석보다도 당신의 것이 좋아
私の読む本よりも あなたのほうが面白い
내가 읽는 책보다도 당신의 것이 재미있어

笑い方を忘れた お姫様
웃는 법을 잊어버린 공주님
周りに誰もいなくなり
주위에 아무도 없게 되었어
うらやむものなくした お姫様
시샘할 것을 잃게 된 공주님
暗いお城で不満顔
어두운 성에서 불만에 찬 얼굴

ひとりきりで遊んでも とてもつまらないわ
혼자서 놀아봐도 너무나 시시한걸
うらやんだ宝石さえ 今ではもう光らない
부러워하던 보석조차 지금은 더 이상 빛나지 않아

暗いお城に呼ばれた 道化師
어두운 성에 불려온 도화사
遊び相手は お姫様
놀이 상대는 공주님
誰でも笑わせることが仕事
누구라도 웃게 하는 것이 일
けれど 悲し気に歌い出す
하지만 슬픈 기색으로 노래하기 시작해

ワタシはアナタのほうが ずっとうらやましい
저는 당신 쪽이 훨씬 부러워요
アナタが笑うだけで ダレもが喜ぶ
당신이 웃는 것만으로도 누구나 모두 기뻐하니
そんな顔しないで ただワタシのために
그런 얼굴 하지말아요 그저 저를 위해서
ワタシを憐れんで 笑わせてください
저를 가엾게 여기어 웃어 주세요

私の嫌いな私が うらやましいなんて
내가 싫어하는 내가 부럽다니
あなたはおかしな人ね お姫様が笑い出す
당신은 이상한 사람이네, 공주님이 웃기 시작해

すると離れていった人たちが
그러자 떨어져 있었던 사람들이
ひとりまたひとり戻った
한사람 또 한사람 돌아왔어
泣いていた道化師の言うとおり
울고 있던 도화사가 말한대로
みんな とても喜んだ
모두 정말로 기뻐했어

私にしかできないこともある
자신밖에 할수없는 일도 있다는걸
初めて知った お姫様
처음으로 알게 된 공주님
少しだけ 自分が好きになって
조금이나마 자신을 좋아하게 되어
うらやむことはなくなった
부라워하는 일은 없어졌어

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中