[번역] オカルティクスの魔女 (오컬틱스의 마녀) Full ver.

PCゲーム「うみねこのなく頃に散 Episode 5」主題歌
PC게임「괭이갈매기 울 적에 散 Episode 5」주제가

「オカルティクスの魔女」
「오컬틱스의 마녀」

この世界に散らばる オーブ 視覚に届かぬ者
이 세계에 흩날리는 오브, 시각에 전해지지 않는 자
実体の無い 観測者 全知を満たす
실체 없는 관측자는 전지(全知)를 채우고
繰り返すペンデュラム 僅か少しの不純動機
반복되는 펜듀럼, 사소한 약간의 불순동기
生命の樹の果実は 土の落ちた
생명의 나무의 열매는 땅에 떨어졌어

魔法のように 不自然で 狂気じみたこの儀式が
마법처럼 부자연스럽고 광기에 물든 이 의식이
陣を描く筆先で 叶えるのなら 世界ごと否定する
진을 그리는 붓끝으로 이뤄지는거라면 세상 전체를 부정하는

※ イルミナート ”それ”はまるで全てを 見透かす様に
illuminate “그것”은 마치 모든걸 꿰뚫어보듯이
不埒な力で 嘲笑い 至福に満たされ行く
발칙한 힘으로 조소하며 지복에 채워져가네
イルミナート 錯乱する描写で ”誇示”するほど
illuminate 착란하는 묘사로 “과시”할수록
全知の力は覆り剥がれ落ち行く
전지의 힘은 무너지고 찢겨져 떨어져가리
「仕組まれた奇跡」へと────
「꾸며내진 기적」을 향해────

閉ざされた神秘主意 そこに生まれた通過儀礼
닫혀진 신비주의 그곳에 생겨난 통과의례
憧れの魔女 合理的 幻術のタブー
동경하는 마녀는 합리적인 환술의 터부
蒼ざめた馬達が駆ける 偽典を許し給え
창백한 말들이 달리는 위전을 허락해 다오
流麗な風 上位なる 蝶々の舞
유려한 바람은 상위되는 나비들의 춤

魔法のように 目も眩む 悪夢に似た非日常が
마법처럼 눈을 가리는 악몽과 닮은 비일상이
杖の先の一振りで 操るのなら 未来ごと否定する
지팡이 끝을 한번 휘둘러 조종하는 거라면 미래 전부를 부정하는

イルミナート ”それ”をかつて神秘と 崇めた頃
illuminate “그것”을 일찍이 신비라고 숭상했던 무렵
大いなる愛で包み込み 福音をもたらした
크나큰 사랑으로 감싸 복음을 가져왔으니
イルミナート 目に見えない”奇跡”が 不都合なら
illuminate 눈에 보이지 않는 “기적”이 부적당하다면
いくつかの鍵が 僕たちを導いてゆく
수많은 열쇠가 우리들을 이끌어주리
「万物の理論」へと────
「만물의 이론」을 향해────


※ repeat

「ゼロになる奇跡」へと────
「제로가 되는 기적」을 향해────

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中