[번역] FEL FEARY WEL.

「グリオットの眠り姫」Track 13
「FEL FEARY WEL.」

작사:日山尚
작곡:霜月はるか
편곡:なるけみちこ/岩垂徳行


淡い風にそよぐ花よ どうして咲いているの?
희미한 바람에 살랑이는 꽃이여, 어찌하여 피어있느냐
いずれその色も形も灰になる世界で
머지않아 그 빛깔도 모습도 재가 될 세계에서


もう二度と帰ることない 幼い私の家
이제 두번다시 돌아오지 않을 어린 시절의 나의 집
甘く蘇る香りが 胸を満たしている
달콤하게 되살아나는 향기가 가슴을 채우네


深い森の奥 鮮やかに
깊은 숲 속에 선명하게
揺れる光 射し込んで
흔들리는 빛은 비쳐들고
ふたりの居場所を 探しながら
두사람의 거처를 찾으면서
あの歌を口ずさむ
그 시절의 노래를 흥얼거려


独りぼっちでは 泣いてしまう君だから
혼자가 되어서는 울어버릴 너이기에
私が選んだ別れ道 伝えられずに
내가 선택한 갈림길은 전하지 못한 채


ただ突き放すことでしか さよならできなかった
그저 뿌리치는 것으로밖에 이별할 수 없었어
もし願いが届くなら 笑顔で見送って
만약 바램이 전해진다면 웃는 얼굴로 배웅해 줘


“FEL FEARY WEL.”
(ありがとう)
(고마워)


深い海の底 沈みゆく
깊은 바다 밑으로 잠겨가는
揺れる光 射し込んで
흔들리는 빛은 비쳐들고
眠り姫の城 護るように
잠자는 공주의 성을 지키는 듯이
この歌を奏でよう
이 노래를 노래해요


心配しないで 私はもう泣かないよ
걱정하지 말아줘 나는 이제 울지 않아
歌えばいつでも逢えるから 独りじゃないの
노래하면 언제라도 만날 수 있을테니까 혼자가 아닌걸


淡い風にそよぐ花は 最期を知りながらも
희미한 바람에 살랑이는 꽃은 최후임을 알면서도
大事な人と笑うため 今日も咲いているよ
소중한 사람과 함께 웃기 위해서 오늘도 피어있구나


君の消えない歌声も 私の命に在る
너의 사라지지 않는 노랫소리도 나의 생명속에 있어
あの日 指切りしたように
그 날 약속했던 것처럼
一緒にいつまでも
둘이 함께 언제까지나

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中