[번역] 06. 終章 (종장)

蒼い砂が、さらさらと零れ落ちていく
푸른 모래가, 스르르 흘러 떨어져 간다
倒れた男の命が尽きるその時まで
쓰러진 남자의 생명이 다하는 그 때까지

砂時計握る指は 氷のごとく動かず
모래시계를 쥔 손가락은 얼음장처럼 움직이지 않고
君が居た時代は去りゆく
네가 있던 시대는 떠나가네

濁る視界(けしき) 重き瞼 二度と映らぬ世界も
흐려지는 시계(풍경) 무거운 눈꺼풀 두번 다시 비치지 않는 세계도
永き悪夢さえも 嗚呼――
기나긴 악몽마저도 아아――

FEL FERY SHERIA. SHERIA ENDY FEL.
(光を感じ、朝が訪れた)
(빛을 느껴, 아침이 찾아왔다)

遠く懐かしく呼ぶ 目覚めの歌声
멀고 그리운 부름 잠을 깨우는 노랫소리
光灯すのは 君がなぞる旋律
빛을 밝히는 것은 네가 옮기는 선율
落ち込む僕を励ましたいと
풀이 죽은 나를 격려하고 싶다고
歌う君のほうが 今にも泣きそうで
노래하는 네가 지금도 울 것만 같아서
可笑しかった…だから笑った
우스웠다…그래서 웃었다

君と最後に逢ったあの日から
너와 마지막으로 만난 그 날로부터
僕だけが悪夢(ゆめ)に残され
나만이 악몽 속에 남겨져
割れた鏡の中 君の欠片繋いだ
깨진 거울 속의 너의 조각을 이었어
それが僕の希いの全て
그것이 내 바람의 전부

WEL OLRY SIO, LE FEL HORY NEO FEL ORY, ARY SE WEL.
(あなたが願うなら、わたしはいつでもあなたと共にあるでしょう)
(당신이 원한다면, 저는 언제라도 당신과 함께 있겠지요)
LEE WEL NEL FORY, ARIA SIE ESTIA WEL SE FEL ESTY.
(わすれないで このうたはあなたとわたしを繋ぐ約束)
(잊지 말아요 이 노래는 당신과 나를 잇는 약속)

故郷に咲く花の籠を抱える君に 手を引かれて
고향에 피는 꽃 바구니를 끌어안은 너에게 손을 잡아 끌리어
あの森の奥へと 軽やかにに駆けて行く
저 숲 속으로 가볍게 달려가는
僕たちはもう居ないけれど
우리들은 이제 없지만
もし赦されるならば また一緒に行こう…
만약 허락된다면 다시 함께 가자…
(赦される 二人、一緒に行こう…)

NEO ESTIA.
(永久の約束)
(영원의 약속)
WEL EN ARIA ARY FEL RORY TINDHARIA…
(少女の歌声は、悪夢の果てに…)
(소녀의 노랫소리는, 악몽의 끝에…)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中